40代女性が気を付けるべきプチプラコーデの取り入れ術

女性ならではのことって、洋服でしょうか。お化粧は、最近は男性もしているものね。

ポジション二ング

どんな人生を送るのかにもよって服装も違ってくるでしょう。
外出が多い人とそうでない人とも洋服に費やす金額も違って当然でしょうし。
でも、周囲の人のために生きいているわけではなくても、周囲の人に不快感を与えてしまうような服装や装飾品は避けた方が良いと思うのは、私の古い考えでしょうか。
人は、環境によって思考も変わってくるとも思うのです。年齢を重ねていくと、その影響はさらに大きくなってくるとも感じます。そして、その感性が良い方向に働くと良いのですが、時として、そうとも限らないのが世の中というものではないでしょうか。
まぁ、良し悪しは、自分が決めるのではなく周囲の人に判断されることが多いとも思えたりもしますがね。しかしながら、いざという時は、周囲の人の助けが必要になってくると感じ始めるのも40代ではないでしょうか。
特別、周囲の人に媚びる必要もないとも思えますが、さりげなく取り入れる旬の小物くらいは許せても、奇抜な服装は、誤解される恐れもあるものね。
さりとて、自我を殺す必要もないのですよね。何気に、キラッとひかるセンスは上品とも見て取れると思ったりするのです。
そんな偉そうなことを言ってる私は、ダサダサのおばさんなんですがね。
自分ができないからこそ、これからの人に希望を押し付けているのかもしれません。
何より、暮らしや外出することを楽しむ生活をして欲しいと願ってのことです。楽しく外出している姿を沢山の人に見せ付けましょうよ。